堂本 広 ..... cv 沖野靖夫

   Chart

堂本君って葵さんみたいな人が
その時はよろしくお願いします
木村君は私の大事な弟みたいな
えっ?春子が……コウ君と?
尊敬できる教授以上の想いは
強いな、木村君は……。私も見習
今年からゼミが始まるし……時間が
ホント……こんな偶然って……
じゃあ、甘えちゃおうかな……。
なんだか、私達って兄弟みたいな
木村くんと一緒じゃないと、
ホント、コウ君って友達思いなんだ
堂本君のそんな明るさは私にも
堂本君、ちゃんとノート写してるの
お兄ちゃんのこと……ちゃんとお礼
こうしているといい教授だけど……
春子か堂本君、カフェに行ってる
やった!さっそく明日コウ君に自慢
正直に言うと、ちょっと難しすぎる
久しぶりにいってみようかな
いいよ、行こう
うーん、ちょっと待ってて、
でも……そのぶんコウ君は私には
邪魔しちゃ悪いよね……
うん、今日はやっぱりバイトに
肝心の彼氏がいないから、相談の
すみません……土曜日は、ちょっと
必須単位なんだから、頑張ろう
きれいな人……私も、あんなふうに
いい子……か。きっと堂本君もそう
コウ君は練習が始まってるだろう
ホント、堂本君ったら仕方ないよね
でも春子、すごいよ!だって、
コウ君のことが気になって
すみませんでした。少し、考え事を
コウ君……やっぱり心配だな
私は歓声に圧倒されながらも、
コウ君、春子のことすごく頼りに
堂本君はお腹の具合、もう大丈夫
教授のルックスに惹かれている
ありがとう……、甘えちゃおうかな
……うん、そうなんだと思う
軽く手を挙げて二人に手を振った
やっぱり、私にとってコウ君は大事
好きな人なんていないよー!
……奢ってくれるの?
……ヤーダッ!みんな見てるもん
二人を見てると、まるで……恋人の
私は何も言えなくなってしまった
堂本君……こんな時はやっぱり一番
私は誤魔化すように答えた
HappyEND